夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

独身の女性を見るとみんな自由で羨ましいな、自分もバリバリ働いていたのに...。などと感じるシーンがあることでしょう。確かに、女性の場合には、結婚をして子どもを産むなどのステップを踏むごとに格が下がっていると感じがちですよね。男性とは真逆。どうして女性ばかり?と感じても無理はありません。独身の女性が羨ましくて、自分ももう一度独身生活を謳歌してみたいと感じているあなたに向けて、ここではそんなときに見て欲しい10のことをご紹介していきます。

 

格は下がってなどいない

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

女性の中では子持ちよりも子なし既婚者、既婚者よりも独身の方が格が高いというのが定説です。もちろん、経験済みよりも処女の方が格が高いと男性からは見られますよね。しかし、それは、独身男性から見た定説であり、女性の中では気にする必要のないことです。自分はどんどん格が下がっていくと感じている既婚女性は堂々と胸を張って子持ちであることをアピールしてみてはいかがでしょうか。独身時代には味わえなかった幸せがそこにはあるはずです。

 

自由には寂しさも付き物

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

独身は、時間が自由に使えて何をするにも自由度が高いと感じるのは当然です。実際に結婚してみてわかることは、自分の時間が減ったなということ。確かに自由は少なくなったのかもしれません。しかし、自分だけの時間ではなく、家族みんなの時間を共有できる幸せが増えているはず。温かな時間が流れているとは感じませんか?誰かのために時間を使うことも悪いものではありません。独身の場合には、自由と共に孤独や寂しさもつきものだったことを思い出してみてください。

 

守りたいいものがある

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

守るべきものがある女性は強さと優しさを持ち合わせています。結婚しているということはそこには、守るべき家族が存在していますよね。女性としての魅力が増しているということです。

 

旅行には将来たくさん行ける!

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

独身の友人が女子会を開催したり、女子旅に出かけていると羨ましいですよね。自分もほんの少し前まではみんなと行動を共にしていたことを懐かしく感じることでしょう。確かに、自由に旅行にはいけない時期があるかもしれません。しかし、それは一時のこと。育児が終わり、夫との信頼関係も強くなった暁には、自由に旅行にも出かけられますし、将来的には夫と二人っきりの旅行にも行き放題かもしれませんよ。

 

結婚したい友人もいるはず

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

既婚者は独身女性を羨ましがり、独身女性は既婚女性を羨む傾向があります。つまりは無い物ねだり。隣の芝生は青々と見えるものなんですよね。人を羨むよりも今の自分を楽しまみましょう。その方が幸せが見えてきますよ。もしかしたら、あなたの独身の友人は結婚したいと感じていたり、あなたが羨ましいのかもしれません。

 

会社は守ってはくれない

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

仕事を生きがいにしていたキャリアウーマンの場合には、未だにバリバリ働いている独身の友人が羨ましいかもしれません。そのポストは私のものだったはずなのに...。などと感じることもあることでしょう。しかし、その会社はあなたのことを守ってくれますか?もっとあなたを必要としている人の元で新たな仕事を開始したのだと考えてみてください。あなたのことを大事に扱い将来に渡って大切にしてくれることでしょう。

 

仕事はまたできる!

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

仕事は結婚していても、育児中でも気力と体力があればいつでも開始できますよ。諦める必要はありません。結婚して、家事や育児をしていくうちに新たなことに興味が湧く可能性がありますし、新たな才能を見出すことも可能です。独身時代の仕事にこだわらなくても大丈夫。また、バリバリ働ける日がきっと来ます。

 

新しい輪が広がっている

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

独身時代は視野が狭いお付き合いしかできないかもしれません。しかし、結婚することで、ママ友ができたり、夫の会社を通した新たな人脈が広がることが多いもの。独身女性の輪にこだわるのはやめましょう。新たな輪の中で楽しく過ごす方が得策です。

 

既婚でもおしゃれは楽しめる!

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

自由な時間とともに、自由なお金がなくなったと感じる女性は多いことでしょう。確かに独身時代は給料は独り占めだったかもしれませんね。結婚すると女性の自由なお金は微々たるもの。それでも、おしゃれはいくらでも楽しめますよ。諦める必要はありません。リメークしてもいいですし、自分で作ることもできます。高価なブランド品は手に入りにくくなっているかもしれませんが、その代わりチープでも可愛いおしゃれを楽しんでみましょう。育児中はおしゃれは制限されるかもしれません。しかし、育児しやすいファッションを楽しんで、おしゃれなママを楽しんでみてはいかがですか?

 

飲み会の代わりにホームパーティーを楽しんで

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

女性のストレスの原因や独身女性が羨ましいのは、夜の外出が難しいことですよね。夜自由に外出して飲み会にも参加してみたいと感じるのは当然。しかし、育児中はそうはいきません。夫に預けて飲みに行っても、子供が気になって心からは楽しめませんし、早く帰る必要があります。相当なストレスですよね。そんなケースの場合には、外出にはこだわらずに、ホームパーティーを楽しんでしまいましょう。夫のいない平日の夜などに友人たちを招いて、自宅で飲み会を開催してみれば、子どもを預けた負い目もありませんし、楽しい時間を過ごせますよ。

 

まとめ

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

いかがでしたか?独身時代に戻りたいと感じることは女性なら誰にでもあることです。結婚生活に不満がなくても、独身女性は輝いて見えますよね。しかし、そんな場合には、今の自分の幸せを振り返ってみましょう。独身時代には味わえない幸せがどこかにあるはずです。独身だけが幸せに見えてしまうのは、あなたが自分の幸せに気がついていないから。もっと、身近なことに幸せを見出せればいいですよね。