夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

あなたの夫には嫌なクセはありますか?例えば、家族団らん中に気にせずにおならをするとか、運転中に鼻くそをほじる、パンツ一丁でウロウロするなど。些細なクセかもしれませんが、日常的なクセの場合には、不快な気分になることでしょう。社会的にも問題がありますし、子どものお手本にもなりませんよね。そうした今すぐ治したい夫の嫌なクセを治す方法をご紹介します。

 

クセがあることを自覚してもらう

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

大抵のクセには自覚症状はありません。家族だからこそ、はっきりとクセを指摘できる勇気が必要です。夫が家庭の外でもそのクセを出したなら、恥をかくのは夫だと言えるでしょう。そうなっては、夫は恥をかきますし、あなた自身も恥ずかしい思いをするかかもしれませんよね。まずは、夫にクセを自覚してもらいましょう。例えば、夫のクセが食後のげっぷだとしたならば、「食べた後、そうやってげっぷをいつもするのは、マナー違反だし、恥ずかしいからやめて」と指摘してあげてください。夫は無自覚かもしれません。会社でも食後にやっている可能性がありますよね。早めに教えてあげましょう。

 

クセをするたびに嫌だとアピール!

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

クセを指摘したなら、行うたびに嫌な顔をしてみたり、「ほらまた」と指摘してしまいましょう。きっと夫は指摘されて嫌な気分になるはず。それでも、夫のためを思うなら、指摘し続けることです。周囲が不快な気持ちになるのだとわかってもらう必要があるから。夫は怒り「しつこい」などと言ってくるかもしれません。その場合には「しつこいクセを直さない方が悪い」とはっきり指摘してあげましょう。喧嘩になってしまったとしても、そのクセをずっと我慢することはできませんよね。「指摘が嫌なら治して欲しい」としっかりアピールすることが大切です。そうすることで、夫の自発的な「治したい」という心が芽生えてくるかもしれません。クセは本人が治す気がない限りは治らないもの。あなたに治さないと嫌われる、子どもにも嫌われると感じてもらうことが必要です。

 

クセをしたら罰金徴収

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

夫婦間で話し合いを行い、クセを治すためにはどうしたらいいのかを決定してみましょう。おすすめの方法はクセを一回行ったら罰金徴収をすること。夫はお金を取られるとわかれば、注意が厳重になりますし、取られないために、クセを治そうとすることでしょう。ただし、その罰金は、あなたのお小遣いなどには回さないこと。後々のご褒美にとっておきましょう。そのことも夫にしっかり伝えてお互いに納得した上で、クセを治す努力をしてみてください。本人に治す心が湧くことが大切です。独断では行わないようにしましょう。

 

クセが治ったら、ご褒美制

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

罰金で徴収したお金をクセ貯金にしておいて、クセが治った暁には、きちんと夫に返してあげましょう。ただ、取られるわけではないとわかるだけでも、クセを治すモチベーションにもつながりますよね。可視化するためにもクセ貯金は貯金箱などにその都度あなたが目の前で入れることがおすすめ。いずれは返ってくるものだと理解しやすくなります。もしも、夫が頑張って、クセを完璧に治せたなら、きちんと感謝と共に返すようにしましょう。クセが治ったなと感じる期間はおおよそ一週間。本来であれば一ヶ月ほどみたいところですが、毎日行っていた嫌なクセなら一週間でもいいでしょう。できるだけ早めに夫の功績をねぎらってあげるのです。「クセが治って嬉しい、ますます好きになった」などと一緒に伝えられると夫婦間のラブ度アップにもつながっておすすめ。複数のクセを治している場合にも有効に作用します。

 

多少のクセは見逃して!

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

クセは誰にでもあるものです。そのクセがマナー違反でない場合や子どものしつけ上問題ないケースでは、多少は見逃してあげて!例えば、トイレでのおならの音がうるさいなどでは、確かに不快な気持ちになるかもしれませんが、夫はちゃんとトイレでしています。このケースではマナー違反でもありませんし、子どものしつけ上も問題ないですよね。あなたが我慢するべきクセと言えます。反対に、リビングに靴下を脱ぎっぱなしにするなどは、子どもも真似する恐れがあり、ぜひ治してもらいたいクセと言えるでしょう。あなたが片付ければ済むだけで、あなた自身はさほど嫌ではないかもしれません。しかし、教育上良くないクセは見逃さずに治してあげてくださいね。

 

まとめ

 

夫のそのクセ今すぐ治したい!嫌なクセを治す方法

 

夫の嫌なクセは我慢し続けると、そのうちに嫌な部分にばかり目がいってしまう可能性があります。夫婦円満を続けたいなら、些細なクセであったとしても、早めに治すことが大切です。しかし、クセはお互い様。あなたが夫の嫌なクセを指摘したなら、「私にも治してほしいクセはある?」などと提案をして、一緒に治していく方がいいかもしれませんね。くれぐれも一方的にはならないように、話し合いながら治していくようにしましょう。夫婦円満の秘訣です。